この前、産婦人科に行ってきました。
妊娠している可能性があったので、病院で診てもらうことになったのですが、普段の病院よりもとても緊張しました。自分は健康なので、病院に行くことがほとんどなかったので、待ち時間もなんだか、早く診察をして欲しいような、もう少し待って欲しいたいような複雑な気持ちでした。

検尿を済ませて、体重や血圧を測りました。それから、先生の診察は2時間ほどの待ち時間があって少し長く感じましたが、やっと順番が回ってきて、まずは先生の問診を受けました。自分の今の状況、最終月経を伝えて、それからエコー検査をしました。

エコー検査は本当に緊張しました。そして、エコー検査で診てもらい、画面に小さな赤ちゃんが映り、心臓がピクピクと動いているのが見えました。私は、驚きで、気がつくと泣いてしまっていました。

私は、昔から自分が母親になるなんて思ってもいないような、人に頼り切った生活をしています。小さいときから、引っ込み思案で親に助けてもらって、大人になっても、仕事もうまくできずに、いつも泣いているような性格でした。なので、そんな自分がまさか、お腹の中に赤ちゃんがいるような状況になるなんてと思うと、本当に驚きです。

ですが、小さな赤ちゃんがいるのは確かなので、この命をしっかりと守っていかないといけないなと思いました。病院には旦那さんも来てくれていたのでエコー検査を受けた後、旦那さんに、赤ちゃんが居たことを報告しました。

そして2人で、もう一度先生の診察を受けて、エコー写真を見せてもらい、出産予定日を教えてもらいました。お腹の中の赤ちゃんは、まださくらんぼくらいの大きさらしく、かなり小さいんだなと思いました。今、8週目ということで、私の予想では、心音が確認できたら母子手帳をもらってきていいのかと思ったら、10週を過ぎたら母子手帳をもらってきてくださいということで、2週間後にもう一度病院に行くことになりました。

義姉が富士宮市で看護師をしている【看護師 求人 富士宮市】ので、心配性の旦那さんは、妊娠の報告がてら、義姉さんにいろいろと今後のことを聞いていました。2週間後、また赤ちゃんの様子が見れるのが楽しみです。