数年前、交通事故で打撲した箇所が痛むので、総合病院の整形外科に治療に通っていました。

治療内容は・・・
首のむち打ち…器具を使って首を引っ張る牽引が15分~20分程度
膝の打撲…電気の出るシートを幹部に貼る電気治療15分~20分程度
上記の治療だけで40分近くかかります。

牽引しながら電気シートを張ってくれたら時間の短縮ができるのに・・・、と何度思ったことでしょうか。
機械が空いていないと、当然終わるまで待たなければいけないので、だいたい1時間半くらい病院に滞在していました。
そこで、時間が勿体ないので小説を持ち込むようにしたら、待ち時間が苦痛ではなくなりました。
牽引の時も引っ張られながら本を読むという荒業なんかもしちゃったり(笑)

しかし、読書に集中したい私を邪魔する者が一人…。
おしゃべり好きの日勤の男性看護師です。
見た目は爽やかなイケメンで、おばちゃんによくつかまっていました。
おばちゃんが居るときは私の方に寄ってこないのですが、周りが男性患者だったり他の患者が居ない時は私に寄ってきます。

治療の機械を動かす担当なのですが、とにかくよくしゃべる。ずーーっとしゃべる。
治療に関係のあることならまだいいのですが、世間話か自分の筋トレの自慢が多かったです。
あなたが休日何をしていたかなんて興味ないんですけど…と何回言おうとしたことか(笑)

何が嫌かって、会話の端々にナルシスト感がちらちら出てるんですよね。
まるで『俺と話せることが一番の治療だろ?』と言っているみたいで。
私は本を読みたいのにずっと話しかけてくるので、ちょっと迷惑していました。
けれど、わざわざ苦情いれて波風たてるのもなぁ、それに毎日じゃないし…と思いしぶしぶ相手をしていました。

話したい人もいるだろうし、静かにしたい人だっているでしょう。
私の場合、小説を持ってきているのだから空気を読んでほしかったです。

最近、首のむち打ちが再発してきたのでいい病院がないかネットで調べていたら、その病院の口コミに『日勤の男性スタッフのおしゃべりが多くてうるさい』と書かれていました。
でも、その方以外の看護師さんは男性も女性もみなさん空気をよんでくれる方で(笑)イヤな方は1人もいませんでしたよ。
わたしは普段昼間しか通院しないのですが、この総合病院の日勤の看護師さんはみなさん素敵な方だったと思います。
【看護師求人日勤常勤】

ふと、思い出した出来事でした。